お問い合わせ

ソニックアカデミー認定クリエイターになるには?

HOW TO BECOME QUALIFIED CREATORS

「認定クリエイターになるには2通りの方法があります。」
【認定方法①】
ソニックアカデミーMUSIC MASTER講義やWeb講座の課題提出等を通じて、 その作品がプロフェッショナルのクリエイターとして十分なクオリティーに達していると認められた場合、 認定クリエイター承認委員会のオーソライズを経て、認定いたします。 認定に際しては、追加の課題提出や面接等をお願いする場合があります。 その際は、個別にソニックアカデミースタッフよりお声掛けいたします。

【認定方法②】
ソニックアカデミー認定クリエイター検定試験により認定します。
プロの現場で必要な技量、経験、知識を定量化した検定内容となります。
詳しくは下記[検定概要]をご覧ください。


検定概要


【認定ジャンル】
アレンジ、作曲、作詞の主要3ジャンルに加え、ギター、ベース、ドラム、鍵盤などの各楽器プレーヤー、ボイストレーナなどを対象に、実際に音楽を仕事にするために必要な知識や演奏能力を検定します。

●評価はソニーミュージックプロデューサー、講師を中心とした各ジャンルのプロフェッショナルが行います。
●筆記、実技と面接での検定となります。
●一次試験として筆記試験を受けていただき、通過者のみ二次試験として実技試験・面接を受けていだけます。
●筆記に関しては実際にプロの現場で必要な、「楽譜の読み書き」「音楽理論ハーモニー」「楽器の知識」などをペーパーテストを行います。
●実技に関しては各部門に分けて行う予定です。
 - 作曲部門・アレンジャー部門:protools、logic、dp、cubeseなど任意のDAWを選択。
3H程度で簡単なデモ音源を制作。 その後検定員のオーダーに従い直し作業を行っていただきます。※モバイルシステムをお持ちでない方は、ご相談ください。
 - プレーヤー部門:リードシート状態の譜面でアレンジにそったプレイ、幅広いビート、グルーブ感への対応など。

一次試験の詳細(筆記テスト)


▼作詞部門:
検定試験の当日3つのワードを発表します。それらのワードを使い2コーラス構成の作詞を行って頂きます。*所要時間90分。
▼ 作曲・アレンジ部門:
実際にプロの現場で必要な、「楽譜の読み書き」「音楽理論ハーモニー」「楽器の知識」などペーパーテストを行います。*所要時間90分。
●検定料: 3,000円 (税込)
●日時: 5月29日(日)16:00より
●場所: 弊社SME乃木坂ビル 東京都港区赤坂9-6-35
●結果発表: 2016年6月19日 メール、またはお電話にてご連絡いたします。
受験を希望される方は、「お問い合わせ」へお進み、「受験する」にチェックを入れてください。折り返し詳細をご連絡いたします。
詳細を知りたい方は、「興味あり」にチェックを入れてください。折り返しご連絡いたします。



お問い合わせ