NEWS

小沼ようすけ流 ジャズギター “感性のまま自由に奏でるための12レッスン”

ジャズミュージシャンが感性のままにアドリブを弾くことが出来るのはなぜか?
頭の中(感性の中)で起こっている 「何を感じ、どうしようと思ったか? どのようにテーマのメロディーやアドリブを組み立てたか?」 について徹底的にフォーカスしました。小沼ようすけ流 ジャズギター “感性のまま自由に奏でるための12レッスン”ではその経験により裏打ちされたフレーズの意図を映像で分かりやすく解説しています。 独自のジャズを追求し、進化を続けるギタリスト小沼ようすけが発信する 「ジャズアドリブのための次世代教則ガイド」 です。http://sonicacademy.jp/mm/online/onuma/